健康

アレルギー改善しよう

乳酸菌といえばお腹の調子を整えてくれるということで知られていますが、
実はそれだけでなくアレルギーの改善のためにも有効であるということが分かっています。

アレルギーというのは体内に入ってきた異物から体を守ろうとして、
免疫系が過敏に反応してしまった結果、発症してしまうものです。
例えば花粉症の場合、花粉が体内に入ってくると、IgE抗体がそれに対抗しようとして、
鼻水や目のかゆみといった症状が表れてしまいます。

そのIgE抗体を作っているのがBリンパ球で、
Bリンパ球がIgE抗体を作る手助けをするのがTh2と呼ばれるヘルパーリンパ球です。
この仕組みから考えると、アレルギー症状を改善させたり無くしたりするためには、
IgE抗体そのものの働きを止める・Th2がBリンパ球にIgE抗体を作る手助けをするのを止める・
そしてTh1の働きを強める、という3通りの方法があることが分かります。

ここで初めてでてきたTh1ですが、これはTh2と同じくヘルパーリンパ球ですが、IgE抗体の働きを弱める方へ働きます。
そして、乳酸菌はこの3通りのアレルギー対策を全て行っていると言われているのです。

乳酸菌というのは、ビフィズス菌やラクトバチルス菌など、
糖を分解して乳酸を作ってエネルギーに変えている菌の総称ですから、様々な種類の菌があります。
その中のどれでもアレルギーに良いのかというと、
実はそうではなく確かな効果が分かっているのは一部の乳酸菌に限られています。

例えば乳酸菌KW3110株・L-55乳酸菌・L-92乳酸菌などがそうです。
また、ビフィズス菌にも同様の働きがあると言われています。
こうした乳酸菌を取り入れようと思った時に一番手軽にできることは、ヨーグルトを食べることです。

ですから、花粉症が気になるという方などは、
ヨーグルトを意識して食生活に取り入れてみると良いでしょう。
ただし、牛乳アレルギーのある方の場合にはヨーグルトにもアレルギー反応が出てしまうので
摂取を控えた方が良いとされています。
牛乳アレルギーのある方は、サプリメントタイプからの摂取が良いでしょう。
こちらには人気の乳酸菌サプリメントが紹介されていますので、人気商品から試してみてはいかがですか?

Menu